口から感染する咽頭クラミジア感染症

性器以外に感染した場合

 

咽頭クラミジア感染症
オーラルセックス(口を使った性行為)によっても、クラミジアに感染します。

 

ジスロマック,アジー,通販,購入,市販,副作用,効果,即日

 

男性がクラミジアに感染していた場合、フェラチオをする事によって、女性の咽頭にクラミジアが感染する場合があり、反対に女性がクラミジアに感染していた場合は、クンニグリスによって男性の咽頭にクラミジアが感染する場合があります。

 

これを、咽頭クラミジアと言います。

 

咽頭にクラミジアが感染した場合、腫れや痛みを伴ったりしますが、風邪の症状と見分けがつきにくい為、発見が遅れがちになります。

 

オーラルセックスの特徴上、男性よりも女性の咽頭クラミジア感染率は高く、喉に感染する割合は、男性が約3%なのに対して女性は約11%と言われています。

 

性器クラミジアに関しては、男性は約25%、女性は約26%とほぼ同数ですが、咽頭や性器にクラミジア感染が発覚した場合は、両方感染している事を疑い検査した方が良いでしょう。

 

また、風俗などで感染するケースも多く、気づかないまま不特定多数に性行為をおこなう為、蔓延する1つの原因とも言われています。

 

ジスロマック,アジー,通販,購入,市販,副作用,効果,即日

 

性器や咽頭以外のクラミジア感染症
咽頭クラミジアが悪化すると、喉から耳にも症状が進行します。鼻詰まりや、耳が詰まった感覚や耳の奥が痛くなる等したら要注意。中耳炎やリンパ節が腫れたりします。

 

また、クラミジアが目に感染した場合、「トラコーマ」 や「クラミジア結膜炎」と呼ばれる、目の結膜に炎症が起こります。

 

他の菌でも結膜炎は起こる為、診断がつきにくいですが、クラミジア結膜炎の症状としては、目が充血して真っ赤になり、まぶたが腫れたり目やにが出たり、小さな出来物が出たりします。

 

また、アナルセックス(肛門性交)によって、直腸へクラミジア感染症が移った場合、直腸の粘膜の炎症・違和感・排便時の痛みや、膿や血液の混ざった大便が出ます。

 

他の直腸炎と見分けが難しく、クラミジア感染症の疑いが強い場合は、粘膜の一部を採取して検査することで、診断が下せる場合があります。

 

ジスロマックTOPへ